【WordPress】無料で使える個人的におすすめのプラグイン

Wordpress

WordPress-おすすめのプラグイン

私個人が実際に使ったことがある・使っているプラグインで「無料」で公開されているものを中心に記録しています。

※時間の経過・規約変更で公開停止・有料に切り替わっている場合はご容赦ください。

連絡やメッセージを送るのにおすすめ

まろやかWEB拍手 for WordPress

個人サイト時代になじみのある方にはお馴染みかもしれないWEB拍手をWordpressに設置できるプラグインです。メッセージだけでなく定型文を送る事も出来るし、押すだけでもいいねみたいにもなるので、おすすめです。解析も出来ます。

カスタマイズについて

という記事を参考にカスタマイズして利用させて頂いておりました。

こちらの記事はプラグインの制作者様ではなく、プラグインを利用している方が書かれた記事となっております。

Ninja Forms

メールフォームを設置するなら個人的にはこちらがおすすめです。

スパム対策でreCAPTCHAのキーを取得して使うといいのかなと思います。

(※スパム対策用に指定した言葉を入力する項目も作れます)

WordPressにギャラリーを導入する

FooGallery

写真やイラストを気軽に展示したいという場合かなりおすすめのプラグインです!

ジャンルや年度ごとにギャラリーを作るという事も出来るので楽しく使っています。

英語の設定画面ですが、直感的な操作がしやすいです。

導入方法を分かりやすく解説されている記事

※Lightboxを利用したい場合は拡張プラグイン「FooBox Free」が必要です

サイトを読み込む際に画面外にある画像を遅延表示させる

a3 lazy load

1ページ構成のサイトだったり、1度に読み込む画像量が多い場合におすすめです。先にテキストだけ表示され、画像の近くになった時に画像が表示されるようになります。

分かりやすく解説しているブログ記事

サイトのメンテナンス、準備中のお知らせをする際に使いたい

WP Maintenance Mode

こちらは、サイトを編集中などの際にメンテナンス中ですとお知らせをし、ページを非公開にできるプラグインです。サイトの改装・開設前に閲覧されたら困る!という時に活用できます。サイトの改装を頻繁に行うので重宝しています。

アクセス解析

Slimstat Analytics

テーマによっては、既にアクセス解析が導入されているテーマもあるのですが、もっと細かく解析がしたい・リアルタイムでチェックしたい!という場合とても便利です。

投稿画面・管理画面で便利なプラグイン

WP Multibyte Patch

日本語のWordPressに標準で導入されているプラグインです。英語圏で作られたWordPressを日本語環境で正しく動作させるために必要となる機能が入っているプラグインのため、有効化することを強くお勧めいたします。

Classic Editor

投稿編集画面を以前のレイアウトに戻すためのプラグインです。新しい投稿画面だと慣れない・動作が重く感じるという方にお勧めです。

Elementor

Wix.comでホームページを作るのに慣れていてWordpressも似たような形でサイト編集をしたいという方にお勧めです。無料の範囲でも動的なページを作ることができて編集も楽しいです。ただ、外見を凝り過ぎる・1ページに詰め込み過ぎたレイアウトだと、閲覧時に重たくなってしまったり、編集中も不安定になる事もあるので、直感的に自由な編集ができる分扱いが難しい印象があります。

分かりやすく解説しているブログ

SiteGuard WP Plugin

WordPressのセキュリティを向上させるプラグインです。

管理画面のURL変更を行う・画像認証・ログインアラートといった機能が導入されています。

管理画面のURLは初期設定のままだとだれでもアクセスできる可能性があるため変更をお勧めします!

アイキャッチ画像の写真をお借りしました

Jeremy BlackwoodによるPixabayからの画像

タイトルとURLをコピーしました